主体的学び研究所

ニュース

<ICEルーブリック研究会 学習パラダイムをDXでいかに実現するか? ―ICEで考える―>
 2021年5月15日(土)13:00~15:00 (Zoom開催)

今回のICEルーブリック研究会では、ゲストの船守美穂先生からDXの説明をうかがったあと、ゲーリー先生と一緒にICEとDXをConnectionしていきます。
詳細はコチラ↓をクリックして、ご覧ください。
<ICEルーブリック研究会20210515>

<ICEルーブリック研究会 コロナ禍オンライン授業における教育と学習の本質をICEで考える>
 2020年11月14日(土)13:00~15:00 (Zoom開催)

今回のICEルーブリック研究会では、ジョン・タグ先生とディ・フィンク先生、ゲーリー先生の鼎談をもとにICEを使って議論を深めていきます。
詳細はコチラをよくご覧ください。
<?page_id=2104#ken20201114>

映像対談シリーズ― スペシャルコンテンツ「ジョン・タグ教授とディ・フィンク教授による
「世紀の対談」―「教育パラダイム」と「学習パラダイム」における教育と学習を語る」

このページの「『主体的学び』を促すゲーリー先生の“Connecting the Dots”コラム 12」を
対談の解説として一緒にお楽しみください!

タグ先生、フィンク先生、ゲーリー先生

詳細は映像アーカイブよりご覧ください。

<ICEルーブリック研究会 Sue Young先生のコロナ禍における カナダ・クイーンズ大学での学習と評価を一体化にした授業の取組み>  2020年8月1日(土)13:00~15:00 (Zoom開催)

Sue Young 先生のお取り組み内容について、ゲーリー先生のクイズとグループディスカッションをいたします。
お申込みお問合せ、詳細は?page_id=2104#ken20200801をご覧ください。

【中止のお知らせ】2019年度第2回 全国看図アプローチ研究会(3/14)

先日ご案内した下記の研究会は、このたび中止、との連絡がありました(2/20現在)。

本ページをご覧になり参加をご検討されていた方は、どうぞご留意くださいませ。

全国看図アプローチ研究会URL ↓

http://kanzu-approach.com/chushi-oshirase.pdf

――――――――――――――――――――――――――

 弊誌『主体的学び』4号で「看図アプローチ」をご紹介くださった、鹿内信善先生(天使大学教授)から、とても素敵なお知らせをいただきました。みなさんにもシェアいたします。

 このたび、全国看図アプローチ研究会が開催されます。

 どのプログラムもワークショップがついていて、初心者でも楽しみながら、体験的にも学べるようになっているそうです。

 今回は東京・早稲田大学での開催。関東近郊の方は大チャンスです。

 申し込み方法等、詳しくは下記の全国看図アプローチ研究会のURLをクリックしてください。

———————————

2019年度第2回 全国看図アプローチ研究会

日時:2020年3月14日(土)

会場:早稲田大学

参加費:無料

どなたでも参加できるそうです。

申し込みはこちらの全国看図アプローチ研究会URLから↓

http://kanzu-approach.com/

申し込み締め切り:2020年2月22日(土)

年末年始のお知らせ

今年もあとわずかとなりました。

弊研究所は12月28日(土)から年末年始のお休みをいただきます。

年始は1月6日(月)となります。

皆さまには本年もたいへんお世話になりました。

良いお年をお迎えくださいませ。

主体的学び研究所 研究員一同